小規模事業者持続化補助金、平成26年度補正予算に続き平成27年度予算でも予算が大幅に積み増されます。多くの中小企業が広告宣伝や販路開拓の取り組みで50万円~100万円の補助金を手にすることができる制度ですので、使わないともったいない補助金です。3/27の第一回目の締め切りは終了しています。5/27の第二回目の締め切りまで十分に時間がありますので、しっかりと事業計画を作成して採択に向けて一緒にがんばりましょう。今年はとにかく狙い目の補助金です。

チラシやホームページの作成、商品パッケージのリニューアル
高齢者などを意識した店舗のユニバーサルデザイン化など
販路開拓に関する費用の2/3を補助(最大50万円)します。

申請には商工会議所・商工会のサポートの下、経営計画書の作成が必要です。補助金をきっかけに経営計画書を作成することで
収益やコスト構造などがわかり、投資したい事業の優先順位や
新たにやりたいことなど、今後につながる気づきを得られます。

 

問い合わせ先

〒174-0071
東京都板橋区常盤台1-7-1
株式会社AvecPlaisir(アベックプレジール)
工藤 靖